おすすめ

名作はらぺこあおむしを10倍楽しむ方法

はらぺこあおむし

はらぺこあおむし』(原題: The Very Hungry Caterpillar )は、アメリカ合衆国の絵本作家エリック・カールが1969年に出版した幼児向け絵本。

アメリカ・グラフィックアート協会賞を受賞。鮮やかで大胆な色使いの絵と、シンプルで判りやすいストーリーから、全世界で累計3,000万部を販売するベストセラーとなった。日本では1976年に、もりひさし(森比左志)訳で偕成社より発売されている。

出典:Wikipedia

おそらく全ての保育園、幼稚園においてある絵本ではないでしょうか。
私も小さい頃読みましたし、娘も大好きな絵本です。
小さなあおむしが美味しいものを食べて食べて食べて食べて…。
最後にはキレイな蝶になります。

バイリンガル版

はらぺこあおむしはバイリンガル版も出版されています。

こう見比べると日本語訳が素敵なことに気付きます。
英語だけで読んで良し、日本語だけで読んで良し。
交互に読んでも楽しめます。

 

 

はらぺこあおむしアプリ

はらぺこあおむしのゲームがあるのをご存知ですか?
その名も「わたしのはらぺこあおむし
アプリをダウンロードして起動させると、卵が現れるのでタップ!

 

タップ!タップ!可愛いあおむしが生まれました。
いっぱい食べさせて一緒に遊ぶゲームです。
始めは何もないのでゲーム内でアイテムを購入します。

 

 

私はパック購入しました(笑)
絵本で見ていたあおむしと遊べるのはなかなか楽しいものですよ。

 

わたしのはらぺこあおむし
わたしのはらぺこあおむし
無料
posted with アプリーチ

 

赤ちゃんのファーストブックに布絵本

可愛いイチゴの歯固め付きソフトブックです。
お口に入れても洗うことが出来る布絵本は出産祝いにも最適。
触るとシャカシャカ音がしたり押して音が鳴る仕掛けもあります。
どこにでも持っていけるので、車の中など赤ちゃんの飽き防止に一役買ってくれそうです。

 

はらぺこあおむしはアイテムがたくさん

はらぺこあおむしは本当に色々なアイテムになっています。
一部をご紹介(*´з`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何でもあるな!!笑という声が聞こえてきそうですが
本当に何でもあります。
誰も持っていないレアなあおむしグッズを探してみるのも楽しそうですね😊

 

期間限定はらぺこあおむしカフェ

なんとはらぺこあおむしのカフェが!!

 

行きたい!!行きたすぎる(笑)
これはファンでなくても楽しめそうです!!
この機会にはらぺこあおむしワールドにどっぷり浸かってみてはいかがですか?😊

 

ABOUT ME
てらしー
てらしー
長野のド田舎で、娘・ハムスターと暮らすシングルマザー。 Twitter・Instagramでイラスト描いてます。