おすすめ

のびる!じゃがりこアリゴ体験レポ【失敗しないポイントも!】

じゃがりこアリゴ体験レポ

 

最近話題の「じゃがりこアリゴ」

アリゴとは

ジャガイモをベースにチーズおよびその他の食材(ニンニクなど)を混ぜ合わせて調理する。粘度が高く、「餅のよう」とも表現され、非常によく伸びるのが特徴。

肉料理などの付け合せとして供される。

引用:Wikipedia

 

美味しそう…やってみたい!!

という事で、

娘
えー!!

じゃがりこはそのままで食べるのが一番美味しいに決まってんじゃん!!

 

 

と文句ブーブーの娘を振り切り、
レッツクッキン!!!

 

のびる!じゃがりこアリゴの作り方

 

材料

・じゃがりこ
・さけるチーズ
・お湯

てらしー
てらしー
さっそく作っていくよ!!

 

じゃがりこのフタを開けます。
フタは付けておいてね!

ここにさけるチーズを入れていきましょう。

ポイント①

じゃがりこにお湯を入れてからチーズを入れて失敗してる人を見かけるから、お湯は後入れが良いと思うよ!

 

ここは娘にお任せ。

 

娘
これホントに美味しいのー?

 

 

 

一本まるまる入れたところで、お湯を入れていくよ!

 

じゃがりこが全部浸るくらいお湯を入れてみました。

 

ポイント②

お湯を入れたらすぐ混ぜないで少しフタをして蒸らします。
1~2分くらい。

フタをあけたら、お湯が全然減ってなくて焦って半分捨てました。(←のちの後悔につながる)

ここから、混ぜていきますよ!

少しフォークで混ぜただけで、早くも美味しそうな匂いが!

ひたすら伸びるまで混ぜます。

すると…

おおーーーーー!!!!

のびた!!!

 

娘
おー!すげー!!

グラタン!?

グラタンの匂いがするよ!!

 

さっそく実食!!

 

てらしー
てらしー
うまーい!!

 

なにこれフォークが止まらない。

あんなにブーブー言っていた娘も「美味しい!!感動!!」と大喜び。

秒で完食いたしました。

ポイント③

ちょっと硬めの仕上がりと、じゃがりこのサクサク感が残ってしまったのが個人的には残念でした。

ビビってお湯を半分捨てたのがいけなかったな。

お湯はじゃがりこが隠れるくらい入れてよし。

 

子どもと楽しく作れるじゃがりこアリゴ、ぜひ試してください!

おつまみにも最高やで。

 

 

ABOUT ME
てらしー
てらしー
長野のド田舎で、娘・ハムスターと暮らすシングルマザー。 Twitter・Instagramでイラスト描いてます。