おすすめ

【爆笑系カードゲーム】長い休みはナンジャモンジャで遊ぼう!

ナンジャモンジャであそぼう

2020年4月。
新型コロナウイルス大流行のおかげで、休校が延長延長。

その結果、2年生になったばかりの娘の口癖は…

ムスメ

ヒマだ

ヒマヒマヒマヒマヒマヒマ・・・

てらしー

でしょうね。

なんか面白い遊び知ってる?

ムスメ

うーん・・・

あ!!

ナンジャモンジャ

やりたい。

なんじゃそら!?と聞いてみれば、YouTubeで見かけたカードゲームだそうで、その素晴らしさを力説する娘。

なんだか面白そうなので買ってみることにしましたよ。

カードゲーム・ナンジャモンジャ

やだ、
もうカワイイ!!

ワクワクが止まらないよ!!

箱を開けると、説明書と不思議ないきもののカードが60枚入っていました。

ナンジャモンジャ開封

説明書によると、この不思議な生き物はナンジャモンジャ族。
手足が生えた大きな頭を持っているのに、自分たちの名前を忘れちゃうんだって。

oh…なんてこったい。

ムスメ

切な・・・

お母さん、名前 
つけてあげよう!!

てらしー

おうよ!!!

ナンジャモンジャの遊び方
(基本ルール・説明書より抜粋)

①カードを裏向きにして良く混ぜ、山札としてテーブルに置きます。

順番を決めて1人ずつカードを1枚引いてめくり、表向きで中央に重ねていきます。

②カードをめくった人は、そのナンジャモンジャに名前を付けて皆に伝えます。

③めくられたナンジャモンジャに名前をつけられたら、次の人の番です。これを繰り返していきます。

④繰り返す中で、めくられたのがまだ見た事のないナンジャモンジャだったら、同じようにカードをめくった人が名前を付けます。

もし、めくられたのが既に名前を付けられたナンジャモンジャだったら、その名前を思い出して一番に叫んでみましょう。

結果、一番だった人がそれまで重ねられてきたカードを全てとり、自分の手元に表向きの「集めた山」を積み上げていきます。

    てらしー

    最後に一番多くカードを持っていた人が勝ちってことか。

    よし、ムスメ!勝負だ!!

    まず、カードを積み上げて。

    カードの束

    順番を決めて上から1枚ずつめくっていく。

    ムスメ

    お、なんか可愛いの出た。

    全員に不公平がないように、カードをめくるときは人がいない方に表を向けてめくり、全員が見えるように置きましょう。

     

    めくった人は名前をつける。

    名前をつけたら、次の人が1枚ひく。

    カードをひいた人が名前をつける。

    これを繰り返していって・・・

    命名済みのカードが出たら・・・

    叫ぶ!!

    一番に名前を叫べたら、それまで重ねられたカードをもらえる。

    てらしー

    なにこれーおもろー。

    これを繰り返して、最後に誰よりも多くのカードを持っていた人が勝ち。

    ムスメ

    しゃーっ!!
    勝ったーーー!!!!

    基本的には簡単なゲームだからあっという間に終わります。
    名前をめちゃくちゃ長くしてみたり、お手付きルールにしてみたりするとより楽しめるよ!

    カードが12種類しかないので、カンタンに覚えられてつまらない!っていう人は「ナンジャモンジャ・シロ」も足して難易度を上げてみましょう。

    このゲームはネーミングセンスが問われます。
    素敵な名前をつけてあげてくださいね♡

    ムスメ

    お母さん、

    プリンプリンボンバーって名前はちょっと昔っぽいと思う。

    悲報。
    母、
    ネーミングセンスが昭和。

    ABOUT ME
    てらしー
    長野のド田舎で、娘と暮らすシングルマザー。 ひとり親家庭からお役立ち情報を発信!