おすすめ

子供の「やりたい!!」気持ちに答えたい!シングルマザー流、苦肉の策【セミセルフ方式】

好奇心旺盛なのはいいけれど

現在5歳の我が家の娘は、なんでなんで星人&何でもやってみたいマン

娘
なんで?ねぇ、なんで?
娘
やりたい!わたしもお料理、やりたい!!

 

うん、分かるよ。

やりたいよね、お母さんもやらせてあげたいんだよ…

でもね、

てらしー
てらしー
マジごめん。ちょっと時間ないから

 

やりがち!!

ホントに時間がないんだもの!!

ついつい言ってしまうんですよね…

でも、やりたい!!って言ってるものを親の都合でやらせないってどうなんだろうか?

良くない気がする!!←語彙力

と、いう事で忙しくても何とか要望に応えられる方法を考えました。

 

苦肉の策【セミセルフ方式】

 

 

てらしー
てらしー
パーツだけ作らせてもらったんで。
あとはご自由に組み立てて下さい。

 

イチから一緒に料理をするのはなかなか難しいけど、最後の仕上げを任せるだけなら時間もかからない。

セミセルフ方式は双方にストレスがない最高の方法や!!

たとえ工程の一部分だけでも、「忙しいから」なんて理不尽な理由でやらせてもらえないよりはずっといい!!

はず。笑

セミセルフ方式、オススメです。

娘
わたし、サンドイッチ作れるんですよー

 

渾身のドヤ顔が見れるはず。

 

参考に【子供の料理本】

 

 

 

ABOUT ME
てらしー
てらしー
長野のド田舎で、娘・ハムスターと暮らすシングルマザー。 Twitter・Instagramでイラスト描いてます。