てらしー

【エッセンシャル思考】私がやめた3つの事

エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする

「やらなくては」ではなく「やると決める」。
「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」。
「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」。

出典:エッセンシャル思考 グレッグ・マキューン=著 高橋璃子=訳

初めてこの本を読んだ時、衝撃が強すぎてブン殴られたかと思いました。
私は「やらなくてはならない」事が多くて、「どれも大事」で「全部できる」と思っている非エッセンシャルの権化のような人間だったのです。

一言で表すと器用貧乏です。
悲しい響きですね、器用貧乏。
何でもできるけど何もできない。
悲しい、悲しすぎる。
こんな残念な自分と決別すべく手に取ったのがこの本でした。

 

シンプルな考え方を手に入れたい。
今やるべき事を見極めたい。
最期の時に後悔を口にする様な人生は絶対に嫌だと、エッセンシャル思考を取り入れる事を決めます。

↓エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考の違いが分かる図

どちらも同じだけのエネルギーを使っている。
けれども左側は、あらゆる方向に努力が引き裂かれている。
だからどの方向にも、ほんの少しずつしか進めない。
それに比べて右側は、努力の方向が絞られている。
だから、とても遠くまですすむことができる。

出典:エッセンシャル思考

もちろん私は左側(笑)
この本にはエネルギーの向かう方向を一本にする事で、成果が出る具体的な理由が書いてあります。
もう全世界の器用貧乏に読んでいただきたい。

私も努力の方向を絞るために、まず「やらなくていい事」をやめてみる事にしました。

 

私がやめた3つの事

①朝のSNSチェック

スマホを目覚ましにしているので、朝目覚めてそのままSNSをチェックする。
まずこれをやめました。
気が付くと1時間なんてあっという間に過ぎている…無駄ですよね。
忙しい朝の時間の中で娘が起きる6時半までが私の時間。
限られた1時間で今、私がやるべき事は他人の記事を読む事じゃない。
自分の記事を書く事なのです。

②仕事を中心に考える

仕事を中心に物事を考える事をやめました。
必要な時は仕事を休んで自分の為だけに使える1日を確保するだけで、できる事がぐっと広がります。
今まで隙間時間でやっていた事を集中してやる。
1つの事を集中して終わらせることで、あれもこれもと手を出すことが少なくなりました。
何より、やるべき事を終わらせておくことで休日は娘と楽しむ為に1日を使えるのです。
最高か。

③即答する

考える前にとにかくやってみるというのが習慣になってしまっているので、立ち止まって考えるというのが本当に苦手。
その結果、手を付けただけで中途半端に終わっているものがたくさんあるんですよね。
一旦立ち止まって考える癖をつける、そのために即答しない練習をしています。
まだまだうまくいかなくて「やっておきます」と言ってしまった後に心の中で悶絶する事がありますが、確実に面倒な仕事を振られる事が少なくなったので、効果を信じてゆっくり身に着けていきたいと思っています。

 

エッセンシャル思考への道

非エッセンシャル人間が、エッセンシャル思考を身に着けるのはなかなか大変な事です。
上記2つの事が習慣になるまで実は2カ月かかっています。
一つの事が一カ月できたら次のステップに進む。
こうする事で、非エッセンシャルな「あれもこれも全部とりあえずやってみたくなる」気持ちを抑えています(笑)

この2カ月で、改めて自分が一番大事にしなければいけない事と向き合う事ができています。
家族との時間を大切にする。
娘と過ごす時間を増やす。
ブログを始めたのも、この想いがきっかけでした。

大切な目標を達成するために今私がやるべき事は何なのか。
エッセンシャル思考を取り入れて、大切なものだけが近くにあるシンプルな人生を送りたいと思います😊

 

 

教えてください、あなたは何をするのですか?その激しくかけがえのない一度きりの人生で

 

ABOUT ME
てらしー
てらしー
長野のド田舎で、娘・ハムスターと暮らすシングルマザー。 Twitter・Instagramでイラスト描いてます。