おすすめ

寒い夜に親子で読みたい、ほっと温かくなる絵本3冊

寝る前の絵本でほっこりしよう

毎晩本棚の前でしばらく悩んだ末、両手に何冊か絵本を抱えベッドに上がってくる娘。

まだほんの少しひらがなが読めるようになってきたばかりなので、読み聞かせは母の仕事です。

親子で過ごす絵本タイムは至福のほっこり時間。

寒い夜も、くっついていると温かい

ページをめくる私の横から顔を出して、本の中に入ってしまうくらいの勢いで食い入るように絵本を見る娘。
腕に絡む娘に母は毎晩思うのです…

 

あったけ~♡

 

眠くなってきた娘はほぼ湯たんぽ。

 

眠くないよ!
さぁ、次はコレ読んで!

 

 

ほっと温かくなれる絵本

子供と頬を寄せて絵本を読むだけでも温かいですが、寒い冬の日は心もほっと温かくしてから眠りにつきたいものです。

くっついた

 

娘が1歳の頃から好きな絵本です。
繰り返す言葉のリズムも良く、喋りだしたばかりの子が一緒になって読む姿はたまりません。

4歳になった今も、読みながら「くっついた!」と頬を寄せてくる我が子とのひと時がなんとも幸せ。

↓↓会員登録で試し読みが出来ます↓↓ 

 

どうぞのいす

 

うさぎさんが優しい気持ちで作った[どうぞのいす]。
この椅子にロバさんがどんぐりを置いた事から、おかしくて幸せな連鎖が起こります。
いいことがあった日は幸せな気持ちを誰かに分けてあげたくなる、そんな一冊です。

 

せかいいちのねこ

 

ぬいぐるみのにゃんこは、大好きな男の子の為に本物の猫になろうとします。
本物の猫になればずっと一緒にいられる、そう信じてにゃんこは旅に出ます。
行く先で出会う優しい猫たち、にゃんこは本物の猫になれるのでしょうか?
そして本当の幸せとは?

にゃんこの健気な姿と優しい猫たちに心癒される作品です。
そしてストーリーはもちろん絵が素晴らしい。
繊細に描き込まれたカラフルな挿絵たちは4歳の娘の心を鷲掴みにしました。

そのままの君が好きだよ、と子供に伝えたくなる絵本。

 

今夜も温かく眠れそう

心を温かくして眠りについた娘の可愛いイビキを聞きながらブログを更新。

記事を書きながら絵本を読む時の彼女の顔を思い浮かべて、幸せな気持ちになりました。
今夜もかなり寒いけど温かく眠れそう。

おやすみなさい😊

 



ABOUT ME
てらしー
てらしー
長野のド田舎で、娘・ハムスターと暮らすシングルマザー。 Twitter・Instagramでイラスト描いてます。