お役立ち

もうすぐ夏休み【自由研究の決定版】スライムを作ろう!!

夏休みにはスライムを作ろう

子供が大好きなスライム

YouTubeでも見かけるスライム動画に触発された娘が

スライム欲しい!!
スライム買って!!

と毎日うるさいんですが、

スライムってスグ汚くなりません?

2~300円出して買っても気が付けば髪の毛ホコリをキャッチするならコレ!みたいになってるやん。

きったなくなったら買い替える?
いやいや、ウチにそんな金はない!!

という事で、スライムを自作する事にしました。

季節はもうすぐ夏!!
夏休みの自由研究にも最適なスライム作りをシェアします。

 

スライムの作り方

参考サイト:色々なスライムの作り方まとめ

材料

・洗濯のり(PVA)
・ホウ砂
・500mlのペットボトル2本
・透明なカップ
・割りばし
・絵具
・キラキラ

 

準備をするよ

※洗濯のり、ホウ砂はドラックストアで購入できます。

①500mlのペットボトルに洗濯のり250ml水250mlを入れます。
もう1本のペットボトルに50gのホウ砂を入れて、ペットボトルいっぱいに水を入れます。

Ⓐには青いシールには赤いシールが貼ってあります。
の水溶液は振らずに使うので、ホウ砂が沈殿したままでOK。

②透明なカップに水を100ml入れて油性マジックで線を引きます。
さらに水25mlを入れてもう一本線を引きます。
線が引けたら水は捨てて下さい。

③パレットに絵具を用意します。

これで準備はOK!!
いざ、スライム作り!!

作るよ

①カップの下の線までを入れます。

②絵具を割りばしの先に付けて①に色を付けます。

娘は白と青と赤で薄紫を作成。

③色が付いたら、ラ✨を投入します。

いぇーーーい!!
めっちゃキラキラにするぜー♡

④キラキラを入れたら上の線までを入れます。
入れたらすぐに混ぜる!!
わりとすぐに固まってきますよ。

⑤ある程度固まったら、粘土板などに出してモミモミ

スライムの完成です。

なかなか簡単でしょ?

一通り遊んだあとはビンに入れて保管します。

しっかりフタを閉めておけば、しばらく遊べます。
出しっぱなしにしておくと2日程で乾いてしまうので注意。

遊ばない時は飾っておいても綺麗ですね。

かかった費用

簡単に作れるスライム。
費用はいかほどか…?

材料費
・洗濯のり                  ¥204
・ホウ砂         ¥861
・スパンコールセット×2 ¥216
・ビーズ         ¥108
・絵具          ¥108
合計 ¥1497

相当な量のスライムが作れるので、なかなかリーズナブルなんじゃないでしょうか。

(この日だけで約2リットルのスライムを作ったクレイジー母娘)

 

とはいえ、一から材料を揃えるのは面倒。という人には…

 

 

 

スライム作成キットなんてのもあるんですね。

これなら無限にスライムを作り続ける事もないのでいいですね!
家に2リットルのスライムとかキツイから。

簡単で楽しいスライム作り。
自由研究は何にしようか悩んでいるそこのキミ!!
夏休みの自由研究はスライム作りで決まりじゃないかい!?

ABOUT ME
てらしー
てらしー
長野のド田舎で、娘・ハムスターと暮らすシングルマザー。 Twitter・Instagramでイラスト描いてます。