おすすめ

長野県飯山市【神戸の大イチョウ】見頃はいつ!?

飯山市【神戸の大イチョウ】見頃は11月下旬から雪が降るまで

樹齢500年超と伝えられる高さ36mの神戸(ごうど)の大イチョウ。

新緑の頃と金色に染まる秋の美しさは格別だ。
気根が乳房のように垂れ下がる姿から、母親が乳の出を祈願する風習がある。

長野県天然記念物に指定されている。

信州いいやま観光局より引用

てらしー
てらしー
まだまだ緑…

黄色に染まった大イチョウが見たい!!

 

2週間前、大イチョウの近所の農家さんで話を聞いたら、

この辺じゃ大イチョウが散ったら雪が降るって言われてるんだよ

 

と、柿をくれた。

柿、うま!!

大イチョウの近所で農家の奥さんたちがやっている【もったいない市】。

イチョウを観に行った際にはぜひ寄ってみてください。

100円でカブ買えたりするから。

※もったいない市は11月いっぱい開催。

今年は11月30日頃に行けば黄色の大イチョウが見られるかも!!

ABOUT ME
てらしー
てらしー
長野のド田舎で、娘・ハムスターと暮らすシングルマザー。 Twitter・Instagramでイラスト描いてます。