おすすめ

ハムスターの冬支度【段ボールハウス】

ハムスター冬支度の季節が来たよ

てらしー
てらしー
今年もハムスター小屋の冬支度シーズンがやって来ましたよー!!

 

寒さに弱いハムスター。

今年は隙間風の吹くアパートでの越冬になるので、段ボールハウスを作る事にしました。

段ボールハウス材料

段ボール
カッター
シール
ガムテープ

 

娘
段ボールのおウチなんて、すぐかじって壊しちゃうよ?

 

心配ご無用。

段ボールハウスと言っても、小屋の外側を囲む囲いの様なもんです。

まず用意するのは、小屋より一回り大きな段ボール

引っ越しの時に使った段ボールを再利用します。

小屋より一回り大きいので、スポっと小屋が入るはず…

一回り大きいからね…

一回り…

大きくない!!

 

なんと、目測でイケる!と思っていた段ボールが思ったより小さいというトラブルが発生。
サイズ測れや。

スポッと入れる計画が失敗したので、プランB発動。
少しカットして使う事にしました。

カッターで切って段ボールのフタになる部分と、側面を切り取ります。

ある程度の光が入らないと、ハムスターの生活リズムが昼夜逆転しちゃったりするらしいので、光が入るように作ってみます。

ざっくりと邪魔な部分を取ったり貼ったりして、

よし、なんとなく形が出来上がったらデコレーションで誤魔化し…仕上げや!!

我が家のハムスターは玄関から丸見えのところにいるので、段ボールハウスの見栄えを良くするために100円ショップで買ったクッションシートを張ります。

これね、裏側がシールになってんの!!
紙を剥がすだけでペタッと貼れちゃう!!

くっそ便利。

 

娘
おかあさん、ちょっと待った。

白だけとか…

全然かわいくないんだけど。

 

え?

 

娘
もっとカラフルでさ、ハッピーにしようよ。

住む人が幸せになれる家を作る。

 

娘
住宅メーカーの方ですか?

 

ハッピーを目指し、5歳がシールを貼り続ける事20分…。

住む人(ハムスター)が幸せになる家、ここに完成。

 

 

越冬準備のファーストミッションはクリアです。

冬支度2018@てらしーと娘

 

 

ABOUT ME
てらしー
てらしー
長野のド田舎で、娘・ハムスターと暮らすシングルマザー。 Twitter・Instagramでイラスト描いてます。