子育て

親の体調不良は子供が自立するチャンス!?6歳が一人で眠れるようになりました。

親の体調不良は子供が自立するチャンス!?

先日、6歳の娘がついに一人で眠れるようになりました。

生まれてこの方6年半、ずっと同じ布団で肩を寄せ合ってきた私と娘。

別々に眠る夜はなんだか淋しく…

 

てらしー
てらしー
なーい!!

全然淋しくなーい!!

むしろ赤飯でも炊きたい気分だぜ!!

ヒーハー!!!!!

 

 

シングルベッドに35歳と6歳が寝ていたワケですから、私の身体もそろそろ限界。

 

こんなやり取りを繰り返してきましたが、ついに娘のシングルベッドとお別れする日が!!

きっかけは私の風邪。

季節外れのインフルエンザじゃないかと思うほどの高熱と体の痛みでロフトベッドに登れなくなったのです。

 

てらしー
てらしー
ふぅ…

ムスメよ、ごめん。

お母さんはしご登れない…

お願い…下で寝かせて…

 

ムスメ
ムスメ
え…

 

ムリ。

 

いやいやいや、こっちが無理やねん。

しばらくグズっていましたが、冷えピタを貼ってぼさぼさの頭でフーフー言う母に観念したのか、泣きながら一人で眠った娘。

この風邪で3日ほど寝込んだ私は病み上がりにムスメの成長を感じる事になるのです。

 

てらしー
てらしー
ふぅ、だいぶ体調も良くなりましたー!

ムスメー、一緒に寝る?

 

ムスメ
ムスメ
あー…

いい!!
狭いし!!

 

ちょwww3日!!

たった3日はなれただけで一人寝の素晴らしさを知ってしまったのね!!

この日から1日も一緒に寝ようと誘われる事はなく、今に至っております。

 

親はどんなに体調が悪くても、子どもの事を優先しがち。
しかし、そんな時には無理をせずできない事はできないと言ってみるのも良いかもしれません。

私のように、思わぬ子の成長に立ち会えるかも。

 

【シングルペアレント】親が風邪をひいた時の備え【シングルペアレント】親が風邪をひいた時の備え 【悲報:シングルマザー発熱する】 ウホッて声出た笑 体あちーと思ったんだよねー...
ABOUT ME
てらしー
てらしー
長野のド田舎で、娘・ハムスターと暮らすシングルマザー。 Twitter・Instagramでイラスト描いてます。